事業紹介

デザインセンター

ヒト・モノ・コトの関係性から導き出す
色彩トータルソリューション提案

事業紹介

共創を活性化させる
トータルデザイン

社会のモノの在り方、人の考え方などを把握し、「コト」を導く出すことができる色彩トータルソリューション。それらを軸に、デザインセンターでは、あらゆる視点からペイントデザインを創造しています。塗料事業との連携によって積み上げてきたノウハウを、CMFトレンドにまで踏み込んだ意匠開発をカタチに。お客様の製品に適した塗料設計によって、色彩・意匠開発提案を行っています。お客様の製品特性にあった塗料設計・塗装系によって、意匠の調査・提案、コンサルティングなど、色彩をトータルでお任せいただけます。

! CMF design
Color(塗料)×Material(素材)×Finish(塗装)=Design(表面意匠)
デザインセンターでは、質感のトレンドにも踏み込み、素材・塗装を巻き込んだ意匠開発を行っています。
お客様の製品の素材・用途に適した、塗料設計・塗装系を考慮した色彩・表面意匠をご提案いたします。

共創を活性化させるトータルデザイン
カラーデザイン
コンサルティングプロセス

我々は、カラーデザインをお客様製品単体で考えるのではなく、トータルコーディネイトおよびブランディングの視点で色彩コンサルティングを行います。めまぐるしく変化するライフスタイルや消費者動向、社会動向などを意識しながら、さまざまな分野のカラーデザイン情報を収集・分析。幅広い分野の色彩を手がけるネットワークを活かし、お客様が求める塗色の表現からオーダーメイドの色彩トータル提案まで、きめ細やかな対応を行っています。

  • 企 画
  • 開 発
  • プロモーション
企 画
1情報収集・分析Analysis

世の中では常に時代の気分が変わり、ライフスタイルが変わります。それに伴ってニーズが変わり、デザイン・色彩が変わります。
そこで私たちは消費者動向、社会動向を意識しながら、色彩を中心にした様々なジャンルのデザイン情報を収集、分析しています。

2コンセプトConcept

色彩情報分析をもとにしながら、カラー開発の方向性をご提案いたします。
提案先(デザイン/技術/営業)のご要望に合わせて、さまざまなアプローチを行います。

開 発
3カラーデザインDesign

前段階のコンセプトに基づき、カラーイメージやアイデアを創り出します。
商品の配色やカラーラインナップも考慮してカラーデザインします。

4創色(色を創る)Creation

カラーイメージを塗料色として、弊社の創色技術者に具現化していただきます。技術者とタッグを組み塗装仕様/使用顔料などを吟味して、製品実現性を考慮した塗色を開発します。技術者との色のコミュニケーションには、カラーチップやCGなど、さまざまなサンプルを用いて行います。

プロ
モーション
5プレゼンテーションPresentation

建材や家電、インテリアなどへの意匠提案を行っています。
お客様の要望に応じた、市場別、商品ごとのカラー提案を行っています。

6評価/検討
Evaluation/Investigation

提案した色は評価/検討を得て、さらなる修正・追加提案を行うケースもあります。
カラープロセスを何度もくりかえし、より良い色に仕上げていきます。

デザイン活動
[ 支える ]

お客様お一人おひとりに必要なデザイン調査はもちろん、ライフスタイル全般に関するデザイン調査・トレンド調査を継続的にリサーチ。独自の調査活動によって、提案力の進化・向上につなげています。

[ 活かす ]

これまで培った豊かな知見を活かし、色彩設計のコンサルティングおよび色彩教育・学会/協会活動まで幅広く実施。デザイン提案活動との相乗効果を得ながら、色彩のリーディングカンパニーを目指しています。

TOP