製品情報

トラブルシューティング(粉体)

ピンホール・へこみ・はじき
塗装面にクレーターが発生し、その中心部に小さな穴またはへこみがあるもの。
再塗装では直らないので、研ぎからやり直しが必要です。
塗装表面にクレーター状のへこみが発生する。
チェック項目
要因・対処方法
被塗物に水、油の残存はありませんでしたか。
脱脂力、水洗、水切乾燥を強化してください。
被塗物表面に小さな穴がありませんか。
穴埋め工程を入れてください。
ピンホール対策塗料に交換してください。
被塗物が亜鉛メッキ、鋳物ではありませんか。
塗装前に空焼きしてください。(ガスピン排除のため)
ピンホール対策塗料に交換してください。
塗装時の被塗物温度が45℃以上ではありませんか。
被塗物を温度を下げてください。
異種塗料または異物の混入はありませんか。
新粉に交換してください。異物混入の場合は、ろ過により除去してください。
塗料がブロッキングしていませんか。
新粉に交換してください。ろ過により除去してください。
塗装エア圧をアップすると解消の方向となります。
塗装エアに水、油分が混入していませんか。
エアドライヤー及びオイルフィルタの点検と整備を行ってください。
塗装エアが低過ぎていませんか。
0.15MPa(範囲0.05~0.25Mpa)が条件です。
急激に加温するような焼付け条件になっていませんか。
炉温測定を行い、温度条件を調整してください。
溶剤ラインと焼付け炉を併用していませんか。
炉内雰囲気パージまたは、溶剤から粉体変更時は、一定の間隔を空けてください。
ブース周辺でシリコンを使用していませんか。
50m先でコーキング剤・潤滑油などを使用した場合でも発生した事例がありますので、注意が必要です。
TOP