製品情報

トラブルシューティング(溶剤)

ゆず肌(オレンジピール)
スプレー塗装などで、塗面がみかんの皮肌のように凹凸になることをいいます。
チェック項目
要因・対処方法
薄膜ではありませんか。
規定の膜厚にしてください。
希釈シンナーは速乾性のものではないですか。
蒸発の遅いシンナーを使用してください。
希釈シンナーの溶解力が悪くはありませんか。
溶解力のよいシンナーを使用してください。
塗料粘度は高くないですか。
適正な粘度にしてください。
吐出量は少な過ぎませんか。
吐出量を調整してください。
ガンの運行速度が早過ぎませんか。
適正なガンスピードに設定してください。
ガンのノズルは詰まっていませんか。
ノズルを洗浄してください。ノズル詰まりの原因を調べてください。
空気圧が高過ぎませんか。
適正な空気圧にしてください。
微粒化が悪くはありませんか。
塗装条件を再設定し、微粒化を改善してください。
〈15:参考資料を参照ください〉
塗装機は変わっていませんか。
塗装条件を再設定してください。
ブース内温度、セッティング室内温度が高くはありませんか。
蒸発の遅いシンナーを使用してください。
粘度を下げてください。
熱風炉とセッティング室・塗装室をエアカーテンで遮断してください。
ブース、セッティング室、乾燥室の風速が強過ぎませんか。
適正な風速にしてください。
セッティング時間が規定時間確保されていますか。
規定時間を確保してください。
蒸発の遅いシンナーを使用してください。
塗装工程は変わっていませんか。
塗装条件を再設定してください。
下地塗膜の肌は悪くありませんか。
下地塗膜の肌を改善してください。
下地をペーパーで研磨してください。
被塗物は変わっていませんか。
塗装条件を再設定してください。
均等に塗れるような吊り方や、ハンガーピッチになっていますか。
適正なハンガーピッチを確保し、適正な吊り方にしてください。
ハンガーの接続部分が塗料などで汚れていませんか。
静電塗装の場合、接続部分は常にクリーンな状態で、導通を良くしてください。
素材の粗さ、または前処理の粗さはどうですか。
素材表面の粗さを確認してください。
塗装工程を再検討してください。
再塗装ではありませんか。
旧塗膜をペーパーで研磨してください。
蒸発の遅いシンナーを使用してください。
TOP