製品情報

トラブルシューティング(溶剤)

へこみ・はじき
塗料が反発されて塗面に発生するくぼみをへこみといい、塗面から被塗物の素地面にまで達する穴をはじきといいます。
〈備考〉へこみ、はじき発生の場合、塗料自身のへこみ、はじきの発生よりも油・水分などの外的条件により左右される場合が多い。
チェック項目
要因・対処方法
表面処理工程の脱脂不良ではありませんか。
脱脂液のチェックをし、脱脂剤を検討してください。
素材のメーカーが変わっていませんか。
適正な脱脂条件の検討してください。
プレス油、防錆油が変わっていませんか。
脱脂液のチェックをし、脱脂剤を検討してください。
表面処理工程で水切り乾燥が不十分ではありませんか。
水切り乾燥を十分に行ってください。
表面処理後の被塗物の管理は十分ですか。
素手・素肌との接触を避け、汚染が付かないようにしてください。
水や油などが付いていませんか。
表面状態を確認し、素手・素肌との接触を避け、汚染が付かないようにしてください。
下塗り水研ぎ後の表面に汚れがありませんか。
表面状態を確認し、素手・素肌との接触を避け、汚染が付かないようにしてください。
塗装機から水・油などが出ていませんか。
除湿、脱脂装置の整備、圧送機器を点検してください。
トランスホーマーに水、油がたまっていませんか。
エアクリーナー、オイルフィルターを取り付けてください。
コンベアから油が落下していませんか。
定期的に掃除を行ってください。ラインを修繕してください。
高温・多湿ではありませんか。
換気をよくしてください。
エアコンディショニングを行ってください。
ほこりが多くありませんか。
換気をよくしてください。
エアフィルターを取り付けてください。
床に水をまいてください。
作業者の衣服にも注意が必要です。
異種塗料のスプレーダストがかかっていませんか。
換気方向を変えてください。
ブースを変えてください。
塗装時間をずらす。
塗料のロットが変わっていませんか。
ロットが変わったばかりか、古いロットのものではないか確認してください。
異種塗料が混ざっていませんか。
新しい缶の塗料でチェックしてください。
規定のシンナーを使用していますか。
規定のシンナーを使用してください。
希釈シンナーの溶解力が悪くはありませんか。
溶解力のよいシンナーを使用してください。
セッティング時間が短くはありませんか。
規定の時間でセッティングを行ってください。
希釈シンナーの蒸発を遅くしてください。
膜厚が厚くなっていませんか。
規定の膜厚にしてください。
塗装室にシリコンが存在していませんか。
換気をよくしてください。
近くでシリコンなどを使用されている場合は、塗装区域と分離してください。
熱風炉から排気ガスやススが、セッティング室、塗装室に潜入していませんか。
エアカーテンなどで遮断してください。
塗装工場周辺の環境に問題がありませんか。
(外部からのシリコンなどの飛散)
周辺の自動車補修工場、ゴム工場、洗車場など大気を汚染(特にシリコンミスト)する工場はありませんか。この場合、空気の取り入れ口に面した方向が危なく、風向き、季節により傾向が変わります。
TOP